RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
カルシウム摂取のポイント



 骨粗しょう症の予防と改善には、食生活がとても大切です。
カルシウムの摂取が大切なことは、よく知られていますよね。では、どのようにしたら充分な量のカルシウムを摂取できるのでしょうか? 

摂取量だけでなく、効率よく吸収するためにはどうしたらいいのか?
カルシウム以外には、どのような栄養素が必要なのか? 
今回は、食生活という面での、骨粗しょう症対策の注意点を挙げていきましょう。

 ゥルシウムを充分に摂取しましょう・・・なんといっても、骨を作る材料となるカルシウムの摂取は非常に重要です!カルシウムを多く含む食品は、乳製品、魚介類、緑黄色野菜、海藻、大豆製品です。
 
◆ゥ咼織潺Dでカルシウムの吸収を助けましょう・・・カルシウムの吸収を助けます。通常、戸外に出る生活をしていれば、日光にあたることで皮膚で作ることができます。
 
.たんぱく質の摂取は適量にしましょう・・・たんぱく質のとりすぎは、カルシウムの利用を悪くします。
 
ぁケ分の取りすぎに注意します・・・塩分の取りすぎはカルシウムの利用を悪くします。
 
ァゥ▲襯魁璽襪寮歇茲呂曚匹曚匹砲靴泙靴腓ΑΑΑΕ▲襯魁璽襪琉みすぎは、カルシウムの吸収の妨げになります。
 
Αゲ湛食品の摂取に注意しましょう・・・加工食品(ハムやソーセージ、インスタント食品、スナック菓子)にはリンが多く含まれています。リンの取りすぎはカルシウムの吸収を妨げます。
 
Аゥルシウム強化食品をうまく利用しましょう・・・「カルシウム入り」と表示された補助食品を利用するのも一考です。」


 

author:atsp01, category:-, 15:53
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:53
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://shirotoko.jugem.jp/trackback/11